加圧トレーニングのスタジオの選び方

加圧トレーニングとは、専用のバンドで体を締め付けて血流を締め付けてトレーニングを行う方法です。
血流を締め付けることで成長ホルモンが分泌されて、様々な効果が出ます。

・筋力アップ
・ダイエット効果
・若返り・美肌
・血行促進
・回復力アップ

などですね。

この加圧トレーニングというものは個人で行うと危険です。
なぜなら血流を制限し過ぎてしまうと危険になってしまうからですね。

気分不快や貧血症状を起こすことがあります。

なので、加圧トレーニングはトレーニングスタジオで行うことをおすすめします。

加圧トレーニングスタジオの選び方

加圧トレーニングスタジオは、加圧トレーニングを行えるスポーツジムのようなところです。
専門のトレーナーがついてくれてトレーニングが行えます。

加圧トレーニングを行えるスタジオは日本全国各地にあります。
その選び方についてご紹介します。

メニュー料金

加圧トレーニングのスタジオのホームページをみて、特にに料金に目が行くと思います。
料金のことを気にしないという人は少ないですからね。

その際に下記のように書いてある場合は注意が必要です。

加圧トレーニング○○円
上半身トレーニング○○円
下半身トレーニング○○円
体験○○円

なぜこれに注意しなければならないかというと、時間が書かれていないからです。

 

加圧トレーニングは約30分という短い時間で行うものです。

なので、そこそこの短時間ではい終わりというような感じで終わらせてしまうところがあります。

時間を記載していない加圧トレーニングのスタジオにはしっかりと時間の確認をしましょう。

また、上半身と下半身で分けるところがありますが、全身をバランスよく鍛えるためにトータル的なものをやったほうがいいです。

 

指導するスタッフの質をみる

加圧トレーニングのスタジオでは、トレーニングに必ず加圧トレーニングのインストラクターの資格を持った人が指導してくれます。

しかし、ここ最近ではこの資格を持っていない人が紛れていることがあります。
加圧トレーニング本部もこの自体を把握していて、取り締まりに動いています。

 

加圧トレーニングというものは専門のバンドを巻いて血流を制限することで効果が出るものです。
個人で行なっては危険で、インストラクターの指導のもとで行わなければなりません。

付け焼き刃の知識で適当な指導をしている質の悪いトレーナーのもとで加圧トレーニングを行うと、命の危険があります。
加圧トレーニングの血流制限で貧血の症状が出てしまう方もいるほどです。

 

血流を止め過ぎて心臓のポンプの動きを止めてしまうと死に至ることもあります。

なので、適当な知識を持ったトレーナーの指導で行うと危険がつきものです。

加圧トレーニングを行なって、貧血の症状が出てしまう場合は、最初は少ない加圧でトレーニングをして、だんだんと回数を重ねるごとに加圧のレベルを上げていけばいいです。

その知識すら知らないなんてこともあるでしょう。

 

加圧トレーンングの目的は筋肉を鍛えることだと言う方が多いですね。
それぞれ個人的に憧れている体があるでしょう。

ある人は細マッチョ体型かもしれませんし、ある人はゴリゴリのマッチョボディかもしれません。

加圧トレーニングのスタジオのトレーナーがしっかりとした資格を持っていればその憧れのボディに近づけるようなトレーニング方法を指導してくれます。

資格を持っていなくて適当なトレーニングになってしまうと、理想とはかけ離れた体になってしまう恐れがあるので、スタジオのトレーナーの質はしっかりと把握しておきましょう。

 

マンツーマン指導かどうかを見る

加圧トレーニングなトレーナーの指導のもとで行います。
この加圧トレーニングの原則はマンツーマン指導です。

腕の付け根や足の付け根に適正な圧力をかけてトレーニングを行います。
この時に血流が制限されるので、貧血の症状が出たりします。

圧力も個人差があり、1人のトレーナーが複数の人数を見ているとこのような自体に対処しきれません。
なので、絶対にマンツーマン指導で行うこと。
これが原則なんですね。

しかし、最近ではこの原則を無視してダンスやヨガスタジオのように1対複数で指導する加圧トレーニングのスタジオがあるようです。

また、加圧ベルトを巻いた後にあとは適当にトレーニングをどうぞと言うスタジオもあるようです。

このようなところで加圧トレーニングを行うことは絶対にやめましょう。

あなたの命が危険ですからね!

加圧トレーニングの後のゲルマニウム温浴

加圧トレーニングの後にゲルマニウム温浴を行うとダイエットに効果絶大と言うところがたまにあります。

実はこれ、科学的根拠はありません。

なのでこれは重視しなくてもいいところです。

まとめ

加圧トレーニングのスタジオを選ぶ基準としては、絶対にトレーナーの質を重視してください。
資格を持っているトレーナーのもとで加圧トレーニングを行いましょう。

また、トレーナーがマンツーマンで指導を行なっているところを選ぶようにしてくださいね。

 

>>加圧トレーニングとは?

コメントを残す